読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屋根裏の天気職人。

旅に出てみたり、うちの人形たちと戯れたり。

高知

ひとりたび ドール 良(crobi e-line tori)

f:id:fantan74:20151201010523j:plain

龍馬くんの愛刀が86年?ぶりに展示されるということで、繁忙期そっちのけで休みを取って高知に行ってきました。SD坂本龍馬である睦さんも連れて行きたかったのですが、どうやっても飛行機の手荷物にすることができなくて泣く泣く断念。今回も良くんをお供にふらっとしてきました。という話です。

 

f:id:fantan74:20151201010827j:plain

高知は今年二度目でした。さて、どこに行こう?となった時に、1日目は帰りが遅くなってもいいから、頑張って遠くに行こう!ということでこちらです。すごいところでした。室戸岬です。さっそく海の見えない写真から始まる。

f:id:fantan74:20151201011108j:plain

f:id:fantan74:20151201011145j:plain

f:id:fantan74:20151201011301j:plain

ペーパードライバー故、そして荷物もいつも通り多いので、まずは空港から高知に出て、ホテルに荷物を預けて室戸へ。室戸まではごめんなはり線で奈半利まで出て、そこからバスで小一時間揺られてでした。遠かった。そして前日またほとんど寝ないで出てきてしまって、道中ずっと寝ていて惜しいことをしてしまったやつです。

f:id:fantan74:20151201011546j:plain

f:id:fantan74:20151201011929j:plain

植生は関東よりもずっと暖かいところのものなんだろうなーって思います。見たことない木がたくさん…マングローブみたいって思いながら歩いてました。

f:id:fantan74:20151201012121j:plain

f:id:fantan74:20151201012200j:plain

あまりに人がいなくて良くんとお散歩状態。室戸岬のイメージは台風だったんだけど、景色が岩で、地震でできた地形と聞いてほうほう…ってなってました。地学ちゃんと勉強したかった…。

f:id:fantan74:20151201012354j:plain

あとはヤッコウカンザシの巣の化石とか

f:id:fantan74:20151201012502j:plain

タフォニ(うしろのぼこぼこの穴)とか

f:id:fantan74:20151201012639j:plain

f:id:fantan74:20151201012728j:plain

一つ一つに解説がついてるので勉強になりました。晴れてたらきっと海もきれいだったんだろうなあってそれが残念。

f:id:fantan74:20151201012901j:plain

f:id:fantan74:20151201012935j:plain

ついでにお遍路の道を上がって灯台まで行ってきました。山道しんどかった(かけ上がった自分が悪い)

f:id:fantan74:20151201013149j:plain

ホントは室戸岬に行った一番の目的はこれだったとか言えない。中岡さん。生家まで行きたかったけど、バスの調べがつかなくて、まさかの奈半利駅でバスの存在を知って悲しんでる私がいました。

 

f:id:fantan74:20151201013444j:plain

そして二日目。旅立つ直前まで雨予報だったはずが、気が付いたら快晴に変わってました。本日はいざ桂浜へ。(路面には乗りませんバス移動です)

f:id:fantan74:20151201013638j:plain

f:id:fantan74:20151201013724j:plain

その前に寄り道。はりまや橋。南はりまや橋から乗ったので通りがかかりですが、久しぶりに通りました。初めて高知に来たとき以来だからもう6年ぶりでしょうか。

f:id:fantan74:20151201014022j:plain

f:id:fantan74:20151201014111j:plain

f:id:fantan74:20151201014144j:plain

そして桂浜行のバスに乗ったはずが、長浜出張所で降りて歩く。予定通りです。以前のリベンジ旅です。

fantansince86.blog99.fc2.com

一人旅初めてが高知で、高知に行った目的が元親に会いにだったのに、適当に組んでしまった結果あまり回れなかった過去がありまして。今回も直前まで適当にしか調べてなかったので迷いましたが、行ってきました。まずは雪蹊寺と秦神社です。ちゃんと信親どのに手も合わせて来ました。秦神社はたまたま朝だけ宮司さんがいらっしゃって、御朱印もいただけて、お守りも無事に新しいものを購入。

f:id:fantan74:20151201014720j:plain

f:id:fantan74:20151201014823j:plain

若宮八幡宮。元親どのの初陣祈願をした神社です。ここは2回目。

f:id:fantan74:20151201014958j:plain

どろんこ祭りの神田。お米そのままなんだ…(米農家の孫娘は複雑です)

f:id:fantan74:20151201015142j:plain

 

f:id:fantan74:20151201015213j:plain

初陣時の元親どのの像に再会。よく考えたらちょっとふけすぎているような気もする?うん?いやでも相変わらずかっこよかったです。

f:id:fantan74:20151201015341j:plain

真正面からの写真しか以前は撮っていなかったので横からも撮ってみたり。

f:id:fantan74:20151201015511j:plain

また単焦点積んでた私なのでツーショットは無理でした。残念。

このあと元親どののお墓詣りをしつつ、バスがちょうどよく来たので、浦戸港経由で桂浜へ(すごく漁師の町で写真撮りたかった…)

f:id:fantan74:20151201015748j:plain

f:id:fantan74:20151201074653j:plain

そして桂浜。龍馬くんのこの像と会うのは2月ぶり。今回は午前中にたどり着いたのできれいに写真が撮れました。夕方は全然撮れないというのを学びました。

f:id:fantan74:20151201075108j:plain

f:id:fantan74:20151201075547j:plain

相変わらず青い海できれいな海です(波は結構あるけど)海なし県出身なので、海さえあれば遠くに来た気になる単純…(笑)

f:id:fantan74:20151201075747j:plain

そして今回の目的地へ。ちゃんと見てきました…表と裏で銘が違うんだって…。かっこよかったです。この刀は吉行とは違って、火事で焼失しなかったと考えていいのかな?きれいな状態でした。ずっとここにいるのか、他のものと一緒に京都に行くのか。どうなんだろう?って思うところもあります。写真も撮っているけど、ぜひ行ってみてきてください。あと最近話題になってた北辰一刀流の免許皆伝の話の史料もありました。これも釧路の大火で燃えたらしい…なんて惜しい…。

f:id:fantan74:20151201080527j:plain

f:id:fantan74:20151201081210j:plain

そして高知市内に戻って高知城へ。これで3回目です。

f:id:fantan74:20151201081352j:plain

今回の高知城はガイドさんのお話きつつまったりとでした。土佐弁いいなあ…とかなんとか。

f:id:fantan74:20151201081837j:plain

そんな感じで最後がはしょった感じになりましたが、高知旅でした。帰りも雲一つない青空!暖かかったです。

 

f:id:fantan74:20151201082013j:plain

f:id:fantan74:20151201082117j:plain

空港で飛行機見送る恒例のイベント。まさか空港の保安検査所でドールケース指差されて、これなんですか?と聞かれるとは思ってませんでした。中身は人形です。間違いありません。

f:id:fantan74:20151201082519j:plain

ちょっとぼけてるけど。龍馬パスポートは無事にブロンズになりました。ここからが大変です。まず宿泊7泊…うん…期間中に行けるかな…。