読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屋根裏の天気職人。

旅に出てみたり、うちの人形たちと戯れたり。

きょうと

ひとりたび 旅ログ 良(crobi e-line tori)

f:id:fantan74:20160229233119j:plain

うちの子二人担いで、今回はちゃんと連休を確保して、京都に行ってきました。里に二日間入り浸っていて、スタッフさんにも顔を覚えられる事態でしたが、楽しく旅行してきました。長くなるので畳んでおきます。あと、里の分は現像しないとならないのでまた今度。

 

f:id:fantan74:20160229233454j:plain

一日目。前日も朝番からの終電で、家に帰ってきたのが1時だったのですが、天気予報と相談したら、日曜日のほうが天気がいいということで、始発ののぞみ1号に乗り込んで京都へ。また徹夜で出てしまったとか、最近それが多すぎるんですが、まあしょうがないですw一日目は写真の通り、鞍馬寺からスタート。初めて来ました。そして広角側の写真を撮りたくて、久しぶりにズームレンズ持参。いい仕事してくれました。

 

f:id:fantan74:20160229233858j:plain

ひたすら階段のぼりです。17少年担いで山登り、まあ二回目なのでなんとかなりました。

f:id:fantan74:20160229234239j:plain

f:id:fantan74:20160229234439j:plain

由岐神社。秀頼さまが再建しておりました。

f:id:fantan74:20160229234639j:plain

多宝塔のほうにも行ってみたり。

f:id:fantan74:20160229234733j:plain

良くんも少し。あまりちゃんと撮ってあげられなくてごめん。良くんは京都ではほとんど出番が取れません。

f:id:fantan74:20160229235249j:plain

あとはひたすらのぼり。

f:id:fantan74:20160229234900j:plain

石垣がかっこよかったり

f:id:fantan74:20160229235026j:plain

梅が咲いていたり

f:id:fantan74:20160229235126j:plain

そんなこんなで到着。寄り道が多くてここまでで結構いい時間でした。

f:id:fantan74:20160229235354j:plain

でもって鞍馬山を越えます。あちこちのガイドブックに女の子一人はだめよって書いてあったので諦めていたのですが、あちらこちらで一人で登った話を聞いて私も。普段登山城とかのほうが人がいないし、ここまで整備されていないと思ったので、私はこのくらいは全然大丈夫でした。

f:id:fantan74:20160229235653j:plain

f:id:fantan74:20160229235740j:plain

ここまで根っこが見えるのは初めてだーとはしゃぎながら。落ち葉でふかふかだったりする。

f:id:fantan74:20160229235926j:plain

 

f:id:fantan74:20160301000006j:plain

良くん、右手外向いてた。今頃気が付いた。

f:id:fantan74:20160301000342j:plain

f:id:fantan74:20160301000437j:plain

f:id:fantan74:20160301000542j:plain

あとは貴船のほうまでひたすらくだり。下りのほうが滑りそうで怖かったです。

f:id:fantan74:20160301000704j:plain

f:id:fantan74:20160301001112j:plain

そして貴船神社。この写真を撮りたくて、広角レンズがほしかったんです。(欲を言えば下から撮りたかったのですが、前に人がたくさんいて、こちらのほうが人が少なかったので)

f:id:fantan74:20160301000845j:plain

 

f:id:fantan74:20160301000927j:plain

気になったのでおみくじも。水に入れると字が浮き出てきます。

f:id:fantan74:20160301001158j:plain

奥社まで歩いて貴船神社も一通り。ここから貴船口まで私は歩きます(バカだと思った)そしてまだ里に行くにはもったいない晴れの天気なので、寄り道を。

f:id:fantan74:20160301001516j:plain

f:id:fantan74:20160301001559j:plain

本能寺。三条で乗り換えるついでに行ってきました。元本能寺のほうは何度か通りかかったことがあるのですが、こちらは全然来たことなかった。あと、戦国武将のお墓まいりをよくやるのですが、いくら撮っても心霊写真にならないと一部で定評の私の写真です(よく考えたら写りそうですよね)

f:id:fantan74:20160301001759j:plain

そして里に行って、嵐山をふらふらして一日目終了です。

 

f:id:fantan74:20160301001918j:plain

二日目。日頃の寝不足が祟ってか、全然起きられなくて8時半過ぎに京都駅、そしてそこからバスで一時間弱揺られて上賀茂神社へ、そしてあいにくの雨です。

f:id:fantan74:20160301002155j:plain

f:id:fantan74:20160301002318j:plain

あいにくの雨で、写真はひどいものですが、京都らしい素敵な神社でした。

f:id:fantan74:20160301002838j:plain

今度は晴れているときに来たいです。

f:id:fantan74:20160301003027j:plain

やきもちを食べつつ今宮神社へ。

f:id:fantan74:20160301003329j:plain

ここに来たのは、コンデジを壊した雨の冬の京都以来です懐かしい。

fantansince86.blog99.fc2.com

この時のです。ていうか、この時に伏見行って、龍馬ブーム来たら絶対悔しがるって書いてあって、まあ最近それでしたなって。

f:id:fantan74:20160301003647j:plain

そして大徳寺。今回は瑞峯院へ。

f:id:fantan74:20160301004040j:plain

キリシタン大名である大友宗麟のお寺です。宗麟に会いにそろそろ九州行かなきゃなあ…。

f:id:fantan74:20160301004212j:plain

f:id:fantan74:20160301004309j:plain

良くん引っ張り出して一緒に縁側でひなたぼっこしてたとか。雨もこのころは一時的に小ぶりになっておりました。お寺で縁側見つけるとひたすらそこに座って、ぼけーっとするのが楽しみだったりします。

そのあと、特別公開中の芳春院に行き、まつねえちゃーんと言いながら大徳寺を後に。

f:id:fantan74:20160301004546j:plain

建勲神社。最近なにかと話題になるなと思ったら信長さまの神社なのですね。船岡山を信長の霊地としたのが秀吉と聞いて、以前信長さまのお墓のあるお寺の特別公開に行ったときに聞いた話を思い出して複雑になりました。本能寺の変のあとの信長の遺体の話にはいろいろありますからね。でもって、御朱印をいただいたら刀関係で来てると思われてしまいましたが、私はただ京都を観光しているだけでしたすみません。

f:id:fantan74:20160301005039j:plain

そこから釘抜き地蔵に行ったり

f:id:fantan74:20160301005257j:plain

千本釈迦堂に行ったり(その節はお世話になりました、本音を言うと時間がなくてそういうことにしていたのですが、中を見せていただけてよかったです仏像かっこよかった)

f:id:fantan74:20160301005443j:plain

北野天満宮まできて日程終了。上賀茂神社からここまで歩いて、昨日の山登りもあって、結構足は痛かったですw天気が良かったら梅苑も入りたかったなー、また今度の機会にしましょう。

 

こんな感じでばばっと京都二日間。というか午後はほとんど里で睦さん抱えてふらふらしていたので、あまり京都がっつりではないのですが、ひさしぶりにのんびりと京都散歩ができてよかったです。京都ドルパの時は京都の観光はする予定がないので(安井金比羅さんにはご挨拶に行く予定ですが)今度京都に行くとしたら、紫陽花の季節かな?まだ行き足りない部分が多いので、次までの楽しみにしておこうと思います。

f:id:fantan74:20160301005813j:plain

というわけで京都2日間でした!里写真の現像ガンバル。