読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屋根裏の天気職人。

旅に出てみたり、うちの人形たちと戯れたり。

宮城桜旅

ドール 良(crobi e-line tori) ひとりたび 旅ログ

f:id:fantan74:20160412001841j:plain

謎の三連休でしたので、うちの子背負って宮城に二日間、旅に出ていましたよという話です。今年の桜追っかけはこれで最後の予定。

 

f:id:fantan74:20160412002027j:plain

というわけで。一日目はちょっと野暮用で寝ていなかったのですが新幹線で爆睡。起きたら仙台手前のトンネルで大慌てでしたw寝過ごさなくてよかったね。今回はJPEG撮って出しなのでちょっと色味が白いかもしれませんが、まずはこちらに。白石川堤一目千本桜。一度来てみたかったのです。

f:id:fantan74:20160412002354j:plain

満開ちょっとすぎくらいかな?風が吹くと花吹雪がすごかったです。

f:id:fantan74:20160412002735j:plain

朝早い時間なのと、人の流れと反対方向にとりあえずお散歩したので、良くんもちょっとだけ。良くんと東北に一緒に来たのは三回目かな?

f:id:fantan74:20160412003320j:plain

f:id:fantan74:20160412003534j:plain

船岡駅で降りて、仙台方面に歩いて戻ってきて、大河原まで。電車もちょうどいいタイミングで見送ってみる。

f:id:fantan74:20160412003842j:plain

船岡城址公園も登りました。私はひたすら歩きです。

f:id:fantan74:20160412004002j:plain

頂上から。ほんとに見事な桜です。

f:id:fantan74:20160412004136j:plain

天気が若干どんよりしてたので、遠く蔵王までは見えなかったけど、これでも私は満足です。

f:id:fantan74:20160412004618j:plain

f:id:fantan74:20160412005033j:plain

写真は大量なんですけど、似たようなものばかりなのでこのあたりで。9時について3時間以上いましたwでも一度来たかった桜並木なので、今回のんびりお散歩できて満足です。

f:id:fantan74:20160412005333j:plain

そして移動して仙台へ。白石で温麺でもよかったのですが、さすがに混んでるだろうということで戻ってきてしまった。広瀬川を渡って今回は久しぶりにこちらへ。

f:id:fantan74:20160412005859j:plain

仙台城址。今まで全然気が付かなかったんだけど、まーくんの像の後ろに桜が植えられていたんですね。逆光なので今回も横から失礼しました。

f:id:fantan74:20160412010153j:plainすっかりきれいになっていました。震災の年からここに通い詰めてもう何回目になるんだろう。こちら側から車で上がれるようにいつの間にかなったんですね。

f:id:fantan74:20160412010406j:plain

博物館に残っているこの政宗公の像が好きだったりするので一枚。

f:id:fantan74:20160412010802j:plain

そして夜桜。榴ヶ岡公園です。夜に手持ちだから手ブレ許してください…。

f:id:fantan74:20160412010944j:plain

f:id:fantan74:20160412011132j:plain枝垂れ桜が多いみたいで、結構花が赤かったです。それもまた変わってていいなと。

f:id:fantan74:20160412011229j:plain

そんな感じで一日目終わり。ホテルで爆睡してて何もしないで朝だったとか言ってはいけませんw

 

 

f:id:fantan74:20160412011412j:plain

二日目。のんびりしてしまったので、早い電車に乗り遅れて到着の遅れた石巻です。去年の6月以来二回目ですね。まずは羽黒山公園から桜を眺めてみる。人も少なく、でも見事に咲いておりました。

f:id:fantan74:20160412011603j:plain

天気予報は曇り、宮城西部に至っては雪でしたが、よく晴れてくれました。こんなに青い空の下で桜を見たのは今年は初めてだったかもしれません。ピンクがよく映えます。

f:id:fantan74:20160412011758j:plain

そして今回の目的地はこちら。日和山公園です。ここって実は城跡だったりするんですねびっくりですが、葛西氏と聞いて、葛西大崎一揆だ!って行きついたからよしとしておきましょう。そうか、大崎氏もこの近くでした。

f:id:fantan74:20160412011955j:plain

青きつめですが。風が強くて寒いけど、とってもいい天気でした。やっぱり青空の下に桜ですね。

f:id:fantan74:20160412012134j:plain

f:id:fantan74:20160412012501j:plain

と言ってますが、眼下に広がる海岸沿いはやっぱり痛々しい景色。こっちのほう来るたびに思うけど、ほんとまだまだ大変なんだなって。まわりの方も、当時は変わらず咲く桜を愛でることもできず、やっと今になって落ち着いて見れるようになったって話されているのを横で聞いて、涙が出そうになりました。

f:id:fantan74:20160412012613j:plain

f:id:fantan74:20160412012716j:plain

f:id:fantan74:20160412012853j:plain

良くんもちょっとだけ。意外に人が多くて撮影どころではありませんでした。良くん石巻は二回目。ちょっと慣れたみたいで、今日も頑張ってくれていました。

f:id:fantan74:20160412013033j:plain

日和山公園を後にしててくてくと。時間があるのでお寿司を食べて(くじらの握りは初めて食べました。しゃこもかな?)私は009では004ハインリヒが大好きです。ということで一枚。体中兵器なのに、一番人間臭いところが好きです。前回石巻に行って見事に落ちた009沼でした。

f:id:fantan74:20160412013412j:plain

そして移動して。ねえ、なんで広角レンズ持っていかなかったの?はい、瑞巌寺です。広角なくて全然全体が入りません。全体像はえくすぺりあちゃんの中にあります…。本堂の工事が無事に終わって拝観再開したということで行ってきました。たぶん一度くらい行ったことあるんだと思うんですが、何十年前のことかが不明で全然覚えていません。私はひたすら彫刻すげえと言っていましたが、工事終わってホントよかったです。あ、ちゃんと記念品もいただきましたよ。参道の杉で作ったしおり。大好きだった杉並木が津波の塩害でだめになって伐採されたところまでは現場も見てたし知っていたのですが、こんな形で帰ってくるとは思ってもなかったです。ありがとうございます大切にします。

f:id:fantan74:20160412014325j:plain

まだちょっとだけ臥龍梅が残っていました。紅梅のほうだけだけど。まーくんの梅。

f:id:fantan74:20160412014758j:plain

うわー白とびもいいくらい白とびしてたwこれしかないし直す気もさらさらないので。次はこちら。結構忙しい移動です。

f:id:fantan74:20160412014927j:plain

桜の神社ですからね。

f:id:fantan74:20160412015417j:plain

f:id:fantan74:20160412015523j:plain

f:id:fantan74:20160412015709j:plain

塩竃神社にはホントにいろいろな種類の桜が咲いていました。ただ、まだシオガマザクラはつぼみ。ソメイヨシノよりも10日ほど遅いそうです。

f:id:fantan74:20160412015946j:plain

私はオオシマサクラが好きです。葉と一緒に花が咲くのですが、白い大きな花がお気に入り。

f:id:fantan74:20160412020651j:plain

ホントいろんな種類の桜が見れるっていいですね。ソメイヨシノがあとどのくらい咲き続けるのかわからないけど、その日のためにもいろいろな桜が愛でられるようになればいいと思います。もちろん染井さん好きですけどね。

f:id:fantan74:20160412021010j:plain

そんな感じの二日間でした。睦さんも背負って一日目4万歩、二日目2.5万歩、結構歩きました。すみかの撮影分もすこしだけあるのであとでまとめられたらいいなあ。

これで今年の桜はたぶん終わりだと思います。まだ埼玉桜第二弾が現像も終わらないまま放置されていますが、それは今度としておきましょう。