屋根裏の天気職人。

旅に出てみたり、うちの人形たちと戯れたり。

駄文

f:id:fantan74:20160514015816j:plain

5月になってもばたばたと過ごしております。ふぁんたんです。先日お友達のところからポストカードが届いたのでその時の写真からスタート。めっちゃ生活感がでていますが、ワンルーム暮らしなんてそんなものです。

 というわけで。

f:id:fantan74:20160514020258j:plain

お友達のところから一緒に坂本さんのお写真も。いつ見てもホントにきれいなお兄様です。

f:id:fantan74:20160514020155j:plain

イラストもかわいかったです。描けるってすごいなあ。彼女のほわーっとした暖かい感じが出ていてすごく好きです。

f:id:fantan74:20160514020533j:plainそして双子には双子らしくお揃いを。前ブログで良くんが着てたのは実は優ちゃん用でしたという。でもなんとなく色が反対な気もするからまた交換してるかもしれません。

f:id:fantan74:20160514020657j:plain

ジーンズのショートパンツは二人で別メーカーにしました。良くんと同じのでもよかったけど、ここはあえてノーダメージので。やっと優ちゃんもうちの子な感じです。そして、新入りのレンズは真夜中撮影でもストロボいらずで素晴らしい…!今度の撮影はこれ一本で行ってみようかなって思っています。

f:id:fantan74:20160514021029j:plain

睦さんは買ってきたウィッグがなんとなくしっくりこなくてこんなことされている…撮影のない今週なのでだらーっとしています。

そういえば、先日実家に帰ったときに、人形供養の話になりまして。ドール趣味の方はあまりこういうことは考えないのかもしれないのですが(里子に出すのが多いですしね)実際に直面すると考えてしまうものだなと思いました。というのも、うちにはほとんど顔さえ見たことない日本人形がずらーっといるらしいのですが(私は記憶にない)四半世紀もしまわれていて、それもどうかなということで実家で供養に出してくれるということです。土地柄なのか、うちの実家はなにかと人形に対して寛容なので雛人形五月人形にいまでもちゃんと手入れをしてくれていて、きれいなままで毎年いてくれています。そして今回の件も。ちゃんとしたところで供養してもらうべきだということで、近々連れていかれるそうです。

うちにもこの一年でだいぶドールが増えました。もう増やさないよって言いながらも増えていきそうで怖いのですが、こういうことを考えてしまうとやっぱりぽいっとお迎えはできなくなるかなとちょっと重く考えてしまいましたwまた、反対に言えば、私が不慮の事故などでいなくなった場合、うちの子たちのことをぽいっと投げるのではなく、ちゃんと面倒を家族が見てくれるかもしれないのかな、ってちょっと安心したところもあります。たぶんうちにドールがいることを察していて(というか見てるしね)わざとこの話を今回帰省したときにしたのかなと思ったので、いつも考えるとかそういうことでなく、でも頭の片隅にちょっとひっかけておこうかなって思います。

ってちょっと最後は真面目?な話でした。

そんなことしてますが、まだ今週が終わりません!今月の楽しみのモウソワールも初日しか行けず、もう終わってしまったので、あとはその余韻で今週?をのりきろうと思いいます。レッド・ジャケット面白かったですよ!