読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屋根裏の天気職人。

旅に出てみたり、うちの人形たちと戯れたり。

せとないかい

f:id:fantan74:20160524010200j:plain

連休があったので、ふらっと瀬戸内海の方までお出かけしてきました。今回もこの子が一緒。天気のよい二日間で、のんびり、いい旅ができました。とても長くなるような気がするので畳んでおきます。

 f:id:fantan74:20160524010423j:plainというわけで。なにも考えないままいつもの新幹線を取って、前日に予定を立てていたら、実は数時間あれば島を回れることがわかりこちらから。尾道から船です。自転車は予約せず、なければ尾道散歩でいいやーくらいだったので、行き当たりばったりです。なので、たぶん子供用のマウンテンバイク。頑張りました。

f:id:fantan74:20160524010750j:plain

ということで。どちらに?というと因島。もうかれこれ10年以上前、私はポルノグラフィティのファンクラブに入っているくらいには彼らが好きでして。その頃すごく行きたかったところです。まさかこの年になって行くとは思っていなかった。あ、今はもうラバッパーはしてませんが、アルバム出たら聞くくらいにはまだ変わっていないです。

f:id:fantan74:20160524011101j:plain

まずはフラワーセンターをのんびりお散歩。

f:id:fantan74:20160524011538j:plain

人があまりいなかったのでこの子も。天気が良くて結構気温が高かったので、この服装はちょっと暑かったかもしれないね(見た目が)

f:id:fantan74:20160524011742j:plain防虫菊も咲いていました。蚊取り線香に使われていたらしいです。今は観賞用みたい。

f:id:fantan74:20160524012017j:plain

中に入れるお花畑だったのでここでも良くんも。防虫菊、あちこちに咲いていたらしいのでちゃんと知らべてから行くべきでした。やっぱり直前にあれこれ決めるのはよくないね。

f:id:fantan74:20160524012242j:plain

いい天気です。海見るだけでテンションの高い海なし県の住人。

f:id:fantan74:20160524012426j:plain

良くんの出番が多い気がしますが。せっかく連れていったので、撮れるときに撮ろう作戦がこういうことになるんですね。

f:id:fantan74:20160524012535j:plainさて、せっかくなのでこちらを登ります。ここまで坂道を自転車ひっぱってすでにお疲れです。白滝山。

f:id:fantan74:20160524013004j:plain

f:id:fantan74:20160524013340j:plain

f:id:fantan74:20160524013450j:plain

ひたすら登ります。参道から五百羅漢が始まっているそうです。たくさんいます。

f:id:fantan74:20160524013638j:plain

こういうところを登ります。というか、普通は8合目?付近の駐車場まで車であがってちょっと歩いて、という感じなので、下からこう歩いている人はほとんどおらず。自転車でそこまで登るのはさすがに無理なので、私はひたすら登ります。

f:id:fantan74:20160524013835j:plain

そして到着。

f:id:fantan74:20160524013939j:plain

因島大橋を眺めながら休憩。島を一望できます。天気もよくてすごくいい景色でした。

f:id:fantan74:20160524014213j:plain

後ろになにか飛んでるけど、狙われていたわけではありません(笑)

f:id:fantan74:20160524014358j:plain

こういう景色を眺めていると、なんだか遠くに来たなーという感じです。景色は違うけど、北陸とか、山陰とか、行った時に思ったのと同じ感じ。

f:id:fantan74:20160524014556j:plain

さて、そこからアップダウンを繰り返しつつ、こちら。久しぶりの城めぐりです。

f:id:fantan74:20160524014730j:plain

とかいいつつ、自転車こぎ疲れてとりあえず休憩(笑)

f:id:fantan74:20160524014856j:plain

f:id:fantan74:20160524015057j:plain

よく確認したらあまりちゃんとした写真がなかった(涙)村上海賊については某有名歴史小説を積んだままにしているので、いい機会なので読もうと思います。

f:id:fantan74:20160524015232j:plain

村上水軍の墓地にも手を合わせてきたり。

さて、ここで次のルートを考えようと地図を見て、この地名知ってるよ?というものを見つけたので、ちょっとそれるけど行ってきました。

f:id:fantan74:20160524015438j:plain

f:id:fantan74:20160524015726j:plain

そう、青影トンネル。知ってる人は知ってる、Aokageの歌詞に出てくるあのトンネル。私、その時代にホントによくライブとか行っていたので、名前見て、!!!ってなって。そして、村上水軍城から向かったので、歌詞の通り、上り坂を登り、ちょっと排気ガスを我慢して、開けた先の海を見て。これだけでも来た意味があったんじゃないのっていう気さえしてきました(笑)結構な登り坂だったので、私は自転車こぐのを途中であきらめて引っ張りました。そして、トンネル出てからの下り坂がホントに気持ちよくてね…いい景色でした。

f:id:fantan74:20160524015940j:plain

f:id:fantan74:20160524020143j:plain

そして大山神社まで来ました。ここで問題が。船が出るまであと1時間しかありません、そして船着き場まで10km以上ある気がします…?そして私は因島大橋を見に行きた…?時間が足りません。島の真ん中つっきってショートカットするつもりがすごく山だといわれて、いろいろあきらめて、海岸沿いを戻ることに。

f:id:fantan74:20160524020433j:plain

とりあえず港まで戻って、頑張れるところまで行きましたが、ここで限界でした。足が痛い。ちょこっと大橋の頭が見えまして、実はもう1kmないところだったのですが、行くと絶対間に合わないと考えてやめました。向島の船の時間把握してたら、そっちまで走ればよかったかもなとちょっと思ったりしたのですが、危険なことはしません。

f:id:fantan74:20160524020656j:plain

f:id:fantan74:20160524020731j:plain

ということで少し時間があったので良くんと休憩。この子、よく考えたらよく海に行っていますね…。

f:id:fantan74:20160524020843j:plain

今回お世話になった自転車。良くんもドールケースと上着とペットボトルと詰め込んですごいことになっています。

f:id:fantan74:20160524021026j:plain

船が来るまで写真撮ったり、写真頼まれて撮っていたり。船を使ってサイクリングしている人の大半は外国の方でした。日本人はだいたいロードバイクですごいスピードで走って行くので、たぶん船は必要ないんだろうなあ…ロードほしくなった。

f:id:fantan74:20160524021227j:plain

そして移動して。岡山城。ライトアップしてるのは知らなくて、ほんと偶然でした。日中はよくいくのですが、夜は初めて。

f:id:fantan74:20160524021352j:plain

f:id:fantan74:20160524021446j:plain

ちょうど月も出ていてきれいでした。

f:id:fantan74:20160524021625j:plain

f:id:fantan74:20160524021751j:plain

そして後楽園にもいってきて。手ブレひどくてロクな写真がなくて、さすがに夜は手持ちはきついなと思いました。

 

f:id:fantan74:20160524021923j:plain

二日目。いきなり仏像ですが、二日目は姫路。まずは書写山を登ります。といっても往復ロープウェーなのでそんなに大変ではありません。

f:id:fantan74:20160524022201j:plain

天気は晴れですが、霞んでいて、海どころか城もみえなくて残念。天気がいいと淡路島とか四国とかも見えるんだって。

f:id:fantan74:20160524022315j:plain

f:id:fantan74:20160524022455j:plain

ということで園教寺。一度来てみたかったけど、バス+ロープウェーで組むのが面倒で後回しにしてましたが、よく調べたら結構簡単に行けるので。

f:id:fantan74:20160524022747j:plain

季節がなんとなく違う気もしますが、よく咲いていました。きれいじゃのー。(撮るのは難しい)

f:id:fantan74:20160524022929j:plain

おまいりして、御朱印いただいて。まあいつものお寺巡りです。

f:id:fantan74:20160524023303j:plain

f:id:fantan74:20160524023402j:plain

f:id:fantan74:20160524023604j:plain

良くんもやっぱり一緒。時間をかけて撮っていられないし、たぶん家族で行く旅行写真くらいの間隔でしかないので、あとで見直してひどいなーって言ってる。撮ってしまうまで30秒とかですから。いつもの撮影と、旅行の写真とは撮り方が全然違うのです。

f:id:fantan74:20160524023754j:plain

そしてこちら。いつぞやの大河でもロケに使われていたそうです。あと有名はハリウッド映画でも。見て、わーすごいという月並みなセリフしか出てこない私は残念な人ですすみません。

f:id:fantan74:20160524024004j:plain

奥ノ院までいったり、

f:id:fantan74:20160524024123j:plain

鐘楼見たり。一周ぐるっと、結構な時間見て歩きました。私の旅はこんなものです。

f:id:fantan74:20160524024255j:plain

さて、姫路おでんのお昼を食べたあとはこちら。今回の目的その2の姫路城。大改修後初めての姫路城です。

f:id:fantan74:20160524024430j:plain

昔懐かしの写真を一枚。2010.6に(逃亡して神戸に行ったとき)撮った姫路城。工事に入る直前の。天気とカメラの違いがあるけど、それを抜きにしてもやっぱり白さが違います。

f:id:fantan74:20160524024642j:plain

ついでいうと2013.7の箱入り姫路城の写真もあったりする(実はこれで姫路城は3回目)

f:id:fantan74:20160524024807j:plain

外はもちろんのこと

f:id:fantan74:20160524024941j:plain

f:id:fantan74:20160524025122j:plain天守閣に入るのが初めてだったので、室内写真がすごくたくさん。以前の二回とも、天守閣の中には入れなかったのです。

f:id:fantan74:20160524025316j:plain

あとで気が付いたけど、幻の窓って、工事中に見つかったあの窓か!とか。

f:id:fantan74:20160524025504j:plain

という感じ。今回の旅行のお供はCanon EOS KissX5にSIGMA 17-50mmF2.8です。以前の人形での知り合いは私がズームに戻ってるとはきっと知らないだろうなあ。ズームはやっぱり便利です。こういう絵は広角側があるから気軽に撮れる気がします。(人形の知り合いには人形は単焦点で撮っていますと言っていましたが、この子が来てからはこちらです、ちょっとした裏切り、ごめんなさい)

f:id:fantan74:20160524025852j:plain

こう写真で振り返ってもホントに白くなったなーという感想ばかりです。

f:id:fantan74:20160524030005j:plain

石垣写真も久しぶり。石垣大好きなやつなので許してください…

f:id:fantan74:20160524030143j:plain

f:id:fantan74:20160524030234j:plain

そして好古園にも。ここでお茶は二回目。古い写真見て、自分写ってて若かったなって(しろめ)

そんな感じの二日間でした。二日目も時間が途中でなくなりかけて、最後は駆け込み新幹線でした(笑)時間は計画的に使いましょう。

f:id:fantan74:20160524030606j:plain

ということでだいぶ長くなったし、まとまりのないブログとなりましたが、このあたりで。まだ先日の現像が終わっていないので今週頑張ります。

次の旅行は夏休みかなー?結構な大変な計画になりそうなので、ちゃんと次は計画立ててからいろいろ決めようと思います。