読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屋根裏の天気職人。

旅に出てみたり、うちの人形たちと戯れたり。

京都。

f:id:fantan74:20161101011644j:plain

久しぶりに京の街をお散歩してきました。

 f:id:fantan74:20161101011739j:plain

今回の最大の目的はこちら。行ってきましたよー龍馬展。龍馬くんの手紙は一応史料も持っていたりするので、そのあたりはいろいろ見たことあったんだけど、吉行とか、本人の紋付の着物とか、血染屏風とか、そういうめったに見れない(京博が所有しているもの)ものを間近で見られたので、もう私はそれだけでも満足です。東京にもいろいろ来るのかな?東京もまた行ってしまう可能性(苦笑)

f:id:fantan74:20161101012029j:plain

実は入るのが初めてなので、建物かっこいいってひたすら。

f:id:fantan74:20161101012128j:plain

刀の時には大行列を見て諦めたのですが、今回は中は混雑してても待ち時間が出るほどではなかったのでよかったです。

f:id:fantan74:20161101012501j:plain

それだけではもったいないのでそのまま観光。智積院。初めて。

f:id:fantan74:20161101012650j:plain

まだ紅葉には早いだろうと思っていたのですが、ところどころ秋色。

f:id:fantan74:20161101012800j:plain

花が咲いているとついカメラを向けてしまう人。ツワブキ。きれい。

f:id:fantan74:20161101012924j:plain

お庭眺めながら、革靴で足が痛かったのでしばし休憩。

f:id:fantan74:20161101013106j:plain

人も多くなくて、のんびりできました。

f:id:fantan74:20161101013235j:plain

f:id:fantan74:20161101013417j:plain

f:id:fantan74:20161101013437j:plain

もう少ししたらもっときれいなんだろうなあ。

f:id:fantan74:20161101013608j:plain

そこからてくてくと、やっぱり通りがかるとご挨拶する安井さん。仕事の縁が切れたのでご報告に。

f:id:fantan74:20161101013755j:plain

そこから祇園を抜けて。(舞妓さん?芸妓さん?と遭遇して本物だーとひとり騒ぐおばさん)

f:id:fantan74:20161101013911j:plain

f:id:fantan74:20161101014017j:plain

電車を乗り継いて嵐山。弘源寺の特別公開。禁門の変(でいいんだっけ)のときに長州藩士がつけたそう。そして今調べて、細川さんの所縁のお寺だったとかそんな今更…。

f:id:fantan74:20161101014352j:plain

そして宝厳院にも。これ紅葉したら絶対きれいなやつ。もう一か月くらいあとだな…。

f:id:fantan74:20161101014514j:plain

苔撮るの楽しいけど、マクロがほしいです…。限界まで寄ってもこれが限界なんだよ。

f:id:fantan74:20161101014638j:plain

f:id:fantan74:20161101014805j:plain

f:id:fantan74:20161101014859j:plain

このころから時間を気にし始めてしまっていたので、悔しい。ゆっくりのんびりお散歩したいところでした。

f:id:fantan74:20161101015014j:plain

里にも行かないとなーと思いつつ、でもこちらにも実は呼ばれていたので、急ぎ足でここまで。二尊院

f:id:fantan74:20161101015143j:plain

そう、去年本堂が改修工事中で、そのお詫びに来年きたら粗品あげるよっていうので。あ、写真曲がってた…。

f:id:fantan74:20161101015308j:plain

本堂はホントにかっこいい建物でした。建物にかっこいいは間違ってる?かもしれないけど。やっぱり来てよかった。でもいつか、あのCMのような写真を撮りたいから一番いい時期に京都に来たいなー。あ、今回も鐘ついてきました。

f:id:fantan74:20161101015505j:plain

ということで京都観光はここまで。里と撮影の話はまた別の機会に。いい京都旅でした。