読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屋根裏の天気職人。

旅に出てみたり、うちの人形たちと戯れたり。

ながとろ

f:id:fantan74:20161122041125j:plain

ブログ拍手ありがとうございます。今回はスタジオデータをそっちのけに、紅葉散歩に行ってきた話のまとめ。シーズン終わらないうちにまとめましょうというところです。

 f:id:fantan74:20161122041323j:plain

ということで。6時に目覚ましをかけたのに、そのまま二度寝をして、3時間遅れでスタートしました。ので、人がいっぱいです。しょうがない。今回は地元(でもないか)の長瀞へ。月の石もみじ公園。数年前に行った時には人もまばらだったのに、すっかり盛況のようです。

f:id:fantan74:20161122041539j:plain

赤かったり、

f:id:fantan74:20161122041742j:plain

黄色かったり。この日もとてもいい天気で、紅葉狩り日和でした。

f:id:fantan74:20161122041911j:plain

こう撮ってると広角側大事だなって思いました(なにをいまさら)

f:id:fantan74:20161122042017j:plain

そして寄れるし。ズームはズームでいいところはあるよ。旅写真はやっぱりズームが楽だなあと思うのです。単焦点の明るさと軽さもおいしいけどね。

f:id:fantan74:20161122042136j:plain

いやしかしホントにいい天気でした。夕方ちょっとかげったけど一日こういう天気で、気温もほどほどにあがってていい日でした。

f:id:fantan74:20161122042256j:plain

何撮ったんだろう?って見たら、宙に浮いてる葉っぱだったwこういう無駄なシャッターが多いのが私のカメラですすみません。

f:id:fantan74:20161122042433j:plain

この子も連れておりました。人が多くて、上長瀞側まで行って一枚。去年以上に一目を避けてるので、最近全然撮れていませんが、なんとか今回も。撮れてないときでもたいてい連れてますけどねw

f:id:fantan74:20161122042638j:plain

こう撮るとやっぱり30cmは小さいなと思います。この大きさだから連れて歩けるというところもあるかな。

f:id:fantan74:20161122042807j:plain

ここで岩畳と川と紅葉をどう入れようかなーと悩んでいたら、カメラ背負ったおじさまに声をかけられてしばし談義。そのあと通りかかったら、この絵にちゃんとライン下りの船を入れて撮られておりました…うわあすごい。私は船が通ることさえ頭になくて、これで満足してた…。

f:id:fantan74:20161122043032j:plain

といいつつおちび再開。ちょっとぼけている気もするけどお気に入り。紅葉の黄色がすごく綺麗に出てね…。ストロボ乗っけて出ていないので、内蔵ストロボ当てて。人形撮るには内蔵はあまり使えないかなと思っていたのですが、背景が明るいときには必須だなーと最近気が付きました。

f:id:fantan74:20161122043323j:plain

どうしても顔を明るく撮りたい人なので許してください。

f:id:fantan74:20161122043443j:plain

ちょこんと立っているのがかわいいのでつい全身撮ってしまう親ばか。

f:id:fantan74:20161122043542j:plain

きれいな紅葉も見れてよかったね。

f:id:fantan74:20161122043722j:plain

さて、紅葉の撮影に戻るわけですが、どう撮ったらいいものかね…(データ見て全部同じに見えてきた)これは後ろの黄色と合わせてみた。

f:id:fantan74:20161122043944j:plain

悩んだデータしかなかったので、このあたりでおいとまして。次へ。ライトアップもいつかみてみたいなー。

f:id:fantan74:20161122044109j:plain

この景色を眺めながら川沿いをてくてくと。

f:id:fantan74:20161122044222j:plain

おちびも道案内したいそうです。がんばれ。

f:id:fantan74:20161122044343j:plain

そして、岩畳まで来て。山の紅葉がすごくきれいです。足元は大変ですが。

f:id:fantan74:20161122044506j:plain

足元悪くてもざくざく進めるのはカメラを斜め掛けにしたからかもしれないです。ホント楽。引っ張っておけばあまりふられることもないし、両手空くし、歩きやすいです。

f:id:fantan74:20161122044715j:plain

おちびが隠れるくらいのところを見つけたので一枚。急いで撮ったから、露出調節した数枚しかありません。いくら隠れるとはいえ、ちょっと怪しい人になりかねないので、ささっと。のんびり野外撮影って、一度でいいからしてみたいなと思うときはあります…やったことはありません。

f:id:fantan74:20161122044927j:plain

いつもは人が全然いないこのあたりですが、さすがに平日でも人がたくさん。一番いい時期だからしょうがないね。

f:id:fantan74:20161122045143j:plain

そんな岩畳でした。さくっと次へ。

f:id:fantan74:20161122045410j:plain

なんでこんなに寄ったの?wwな一枚で。有名なかき氷がお昼代わりです。タイミングよく待ち時間なしで入れたのでもぐもぐと。

f:id:fantan74:20161122045555j:plain

そしてもちろん登る前にはご挨拶。

f:id:fantan74:20161122045724j:plain

かっこいいのです。宝登山神社

f:id:fantan74:20161122045848j:plain

そして今回も行きはロープウェイ、帰りは歩きで。お昼も過ぎて、山々が霞んでます。これは朝一がやっぱりいいな…。今度は頑張ろう。

f:id:fantan74:20161122050041j:plain

この時期に登ることが少ないので、蠟梅の時期との違いにびくびくしつつ。

f:id:fantan74:20161122050211j:plain

山頂。今日は混んでなかった。

f:id:fantan74:20161122050317j:plain

いい天気なのでここまで来てよかったな。

f:id:fantan74:20161122050422j:plain

そしてもちろん奥社にもご挨拶して、さて下山。

f:id:fantan74:20161122050548j:plain

こういう景色も徒歩で歩くから見れたりする。山の紅葉ホントにきれいでした。

f:id:fantan74:20161122050642j:plain

道案内のおちびも搭乗。ごめん私はこれから下山します。

f:id:fantan74:20161122050743j:plain

「え、そうなの、ぼくはのぼってないよ」ごめんね、もう登ってきた帰りなんだ。

f:id:fantan74:20161122050848j:plain

時間も時間なのでほとんど人はいません。てくてくと下山。

f:id:fantan74:20161122050957j:plain

おちびも時々登場しつつ。坂なので立つのでやっとです。

f:id:fantan74:20161122051119j:plain

良は良で楽しそうだったからいいかなー。ざっくざく落ち葉踏んでる。

f:id:fantan74:20161122051231j:plain

そのまま下山して、さらに私は野上のほうに歩きます。金石水管橋。長瀞の風景としてはこちらのほうが私は馴染みがあるので、ついこちらに来てしまうのです。

f:id:fantan74:20161122051537j:plain

もうこういう時間でした。やっぱり朝から歩くべきだった!w下校中の小学生にまぎれてシャッター切ってたおばさんでした。小学生、防犯ベルと一緒にクマよけの鈴をランドセルにつけてて、山は大変だと思いました…(最近出たとは聞いていた)

f:id:fantan74:20161122051749j:plain

夕暮れは夕暮れできれいなんですが、私の腕では無理でしたwきれいに撮れる日が来るといいけど、さてさて。

f:id:fantan74:20161122051910j:plain

そして野上について終了。去年はいけなかった長瀞紅葉散歩、今年は行けてよかったです。まだ見ごろが続いているみたいなので、きれいだし是非。車だと大変かな…R140は一本道だし…。と思いつつ。

f:id:fantan74:20161122052123j:plain

良もお疲れ様。この秋、初冬は有給消化なので、まだこの子とお出かけの予定がちらほらと。いい加減に日程組みましょ。撮影予定もいろいろとあるので、まだまだ楽しみな今年です。