読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屋根裏の天気職人。

旅に出てみたり、うちの人形たちと戯れたり。

岩櫃

旅ログ

f:id:fantan74:20161215035533j:plain

連れて行ってもらいました。

 

f:id:fantan74:20161215035720j:plainということで岩櫃城に行ってきました。数年前に通りかかった時は看板なかったよね?という。わからな過ぎてそのまま帰ってしまったこともあるのですが、今回は大丈夫です。大河さまさまです。

ってこちらに移ってから人形話ばかりしてましたけど、

松代に行ったり

大坂の陣の旅をしてみたり。仙台の誰かさんの一家にハマる前は六文銭のみなさんのちょっとしたおたくしてました…。はい。全然大河は見てないけど。時間見つけて真田太平記は読み直したいなと思っている、信幸推しの私です。

f:id:fantan74:20161215040312j:plain

ということで話は戻して。平日なのでボランティアの方はいらっしゃらず。岩櫃山を登っている人、城だけ見て帰る人、いろいろでした。

f:id:fantan74:20161215040326j:plainのぼります。ぶれてるなー(笑)

f:id:fantan74:20161215040503j:plain

f:id:fantan74:20161215040549j:plain

中城跡

f:id:fantan74:20161215040617j:plain

さらに登って二の丸跡

f:id:fantan74:20161215040631j:plain

午後だったけど谷川岳のほう?も綺麗に見えてとてもいい天気でした。

f:id:fantan74:20161215040640j:plain

堀もちゃんと残ってるよ。

f:id:fantan74:20161215040647j:plain

天守台ではなくて櫓。

f:id:fantan74:20161215040702j:plain

お稲荷さん発見。

f:id:fantan74:20161215040656j:plain

本丸跡までちゃんとたどり着けました。ちなみに、霜が降りたからか、ところどころ凍ってたりしたので、そのあたりは気を付けてのぼったほうがいいのかもしれないです。

f:id:fantan74:20161215040713j:plain

虎口攻め!とか虎口見ると思ってしまう大戦能なんですが(そういえば最近やってなかった)こちらは今回のルートでは帰り道です。

f:id:fantan74:20161215040722j:plain

堀が通路のさなださんち。

f:id:fantan74:20161215041110j:plain

こんな感じの岩櫃城攻めでした。あとは名胡桃城いければほぼ制覇?かな?いつのことやら。

f:id:fantan74:20161215041349j:plain

ちなみにこの日こちらにもお邪魔してましたよ、という一枚でした。